TSF初心者講座:異性になる本人の様子~2

前回は”異性になりたくてなる”状況について書きましたが今回はその逆”異性にイヤイヤならされる”についてです。
TSF初心者講座:異性になる本人の様子~2
昔はコッチのパターンは正統派TSF?!である”異性になりたくてなる”タイプに比べると作品数など少なかった印象・・・・なのですが最近はかなり支持されているのかずいぶん多くなってきたように思いますね。

もちろんコレも男→女のケースがほとんど、作品の傾向として感じるのは”憑依””皮もの”が少ないということでしょうかね。
理由はもちろんこの2つのTSFパターンは”自発的要素”が強いからです~

自ら進んで”魂だけの状態になり異性の身体に飛びこむ””皮を被る”といった行動はイヤイヤではムリなわけでね。

”異性になりたくてなる”と”異性にイヤイヤならされる”ではTSした後の受け止め方と心理状態も大幅に違います、当然ですね。

代表的な二つのリアクションが
●戸惑い
●異性と化した身体を嫌がる
でしょうか。

男→女にされたケースで書きますとね・・・”女性になりたくてなるケース”ではTSした瞬間から”喜び”と”異性と化した身体に興奮する”というパターンなのですがその真逆の反応ということなんです。

長い髪や膨らんだ胸、何もない股間を情けない思いで確認し頭を抱えるシーンなんかが登場するわけです。

しかしこちらの方が”異性になりたくてなる”ケースより複雑でマニアックなんでは~と思ってしまいます、倒錯感が強いとイイますかね~。
なにしろ女性にされて戸惑ってる様子に興奮してるわけですもんね、奥深いモノを感じてしまいます。


ちなみに自分もこの傾向が好きですね!このサイトの作品もそういった傾向のものが圧倒的に多い!
女性の身体にされ戸惑いつつも興奮し浸っていく過程が素晴らしいと思うんですよ。

それと個人的に感じる萌えポイントは”閉じ込められ感”です!

女性の身体に閉じ込められた感じ、そのくせなりたくなかったはずなのに背徳的な興奮に目覚めていく様子がいいな~と思うんですよ。

俺がお前DAY お前が俺DAY
俺がお前DAY お前が俺DAY

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ