いろんなTSF 憑依1

憑依(ひょうい)/本来の意味をWikiで見てみると

憑依とは、霊などがのりうつること。憑(つ)くこと憑霊、神降ろし・神懸り・神宿り・憑き物ともいう。

引用Wikipedia

となってます。いわゆる”取り憑き物”ですね。

ユーザー発究極の妄想発明シリーズ特別版 たましい吹き込み憑依銃
ユーザー発究極の妄想発明シリーズ特別版 たましい吹き込み憑依銃

TSFでは”異性に取り憑き行動や身体を自由にする状態”をいいます。

基本的な流れは何らかの理由で幽体離脱し憧れの異性に憑依、エッチなことをアレコレしてしまうというストーリーが多いです。
もちろん男性から女性への憑依がほとんど。
他のTSFとの大きな違いは”軽く明るい感じのテイスト”かな~と思うんです。

変身、入れ替わりなどは”今の自分の身体を捨て去って異性になる”という、それなりの決意が必要なんです。
憑依はそこの心配がないんですね。

自分の部屋で幽体離脱し憧れの異性に取り憑きに行く・・・自分の身体はちゃんとそのまま存在してます。
TSFのパターンに比べグッとリスクが少ないわけなんです。

そのため友人と二人で異性に取り憑いてみたりというケースも多く、割と気軽で楽しい感じ~最後はちゃんと元の体に戻りなんです。
”また女の子(もしくは男の子)に取り憑いてみようぜ!”なんてエンディングも多いですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ